10/24/2017

経営視点のクリエイティブが、企業成長の鍵になる

~ブランディングと空間づくりのプロが語る「上流から入り込むクリエイティブ」とは~

主催 : BUDDYZ事務局

このイベントの画像

イベントの説明

ABOUT

今、企業にとってクリエイティブは「伝えるためのものづくり」から「経営視点で課題解決をするためのものづくり」へと変化しています。

クリエイターには、「事業の上流から入り込む力」が求められるようになり、また同時に経営者側にも「クリエイティブに関する理解」が求められるようになりました。

そこで今回は、「事業の上流から入り込むクリエイティブ」をテーマにトークショーを開催します。

登壇するのは、「場の発明カンパニー。」と称し、中古リノベーション住宅特化の流通プラットフォーム『cowcamo(カウカモ)』や、コワーキングスペース『co-ba(コーバ)』を運営する株式会社ツクルバの代表取締役CCO 中村真広氏。

そしてアートディレクターからクリエイティブディレクター、ブランドコンサルタントへと活動の場を広げた、株式会社ビスポーク 代表取締役CEOの長田敏希氏。

中村氏は空間デザイン・プロデュース、長田氏はデザインと、ともにクリエイティブな領域でさまざまな実績を持つ2人が、自身が手掛けた仕事の事例をもとに「今求められるクリエイティブ」について熱く語る2時間。

当日は気軽にお楽しみいただけるようなアットホームな雰囲気でお待ちしております。ご興味のある方はぜひご参加ください。

こんな人におすすめ

• クリエイターでキャリアアップを望む方
• クリエイティブに課題を抱えている事業責任者の方

AGENDA

OPEN 19:00/START 19:30

19:30~ 登壇者自己紹介
19:50~ フリートーク(ストラックアウト形式)
21:30  終了
※最後に少しだけ交流の時間をご用意しております。

日時・場所

2017年10月24日(火) OPEN 19:00 START 19:30

ホールハートラウンジ

PROFILE

中村 真広(なかむら・まさひろ)
株式会社ツクルバ 代表取締役 CCO/エグゼクティブ・プロデューサー

1984年生まれ。東京工業大学大学院建築学専攻修了。不動産ディベロッパー、展示デザイン業界を経て、2011年、実空間と情報空間を横断した場づくりを実践する、場の発明カンパニー「株式会社ツクルバ」を共同創業。デザイン・ビジネス・テクノロジーを掛け合わせた場のデザインを行っている。2015年4月から、建築とその周辺産業の発展に寄与するべく、一般社団法人HEAD研究会の理事に就任。昭和女子大学非常勤講師。著書に「場のデザインを仕事にする」(学芸出版社/2017)。

http://tsukuruba.com

長田敏希(おさだ・としき)
株式会社ビスポーク 代表取締役 CEO
東京農業大学 非常勤講師 ブランドコンサルタント/クリエイティブディレクター

クライアントとの丁寧なヒアリング(対話)を重視しながら、組織の理念作成からBI(ブランド・アイデンティティ)開発、内外に向けたクリエイティブ開発まで、クライアントが対面している状況、市場環境を加味し、企業に合わせた隅々までフィットするコンサルティングを提供。世界三大広告賞のカンヌライオンズ、The One Showをはじめ、D&AD、NY ADC、iF デザイン賞、グッドデザイン賞、毎日広告デザイン賞など国内外の受賞多数。テレビ朝日「嫉妬に身を焦がすBAR」出演

http://bespoke-inc.jp/

募集内容

参加枠1 無料 先着順 定員60人

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の2件が表示されます。

フィード

BUDDYZ事務局

BUDDYZ事務局 さんが 経営視点のクリエイティブが、企業成長の鍵になる を公開しました。

2017/10/10 15:52

経営視点のクリエイティブが、企業成長の鍵になる を公開しました!

開催前

2017/10/24(火) 19:30 21:30

イベントに申し込むには
ログインしてください

募集期間
2017/10/10(火) 15:00 〜
2017/10/24(火) 18:30

Googleカレンダーに登録

カテゴリ

トークショー

イベント数  24回

ウォッチャー  870人

地図

ホールハートラウンジ

東京都渋谷区神宮前6-27-8(エムズ原宿5F)

ホールハートラウンジ

管理者