11/08/2017

TBWA\HAKUHODO 栗林氏登壇「バズるか死ぬか -話題を生み出す6つの原則と80の切り口-」

動画再生数合計1億回超のプランナー直伝「バズのツボ」セミナー

主催 : BUDDYZ事務局

このイベントの画像

イベントの説明

SPEAKERS

TBWA\HAKUHODO, Digital Arts Network Tokyo
栗林和明(くりばやし・かずあき)氏

概要

博報堂在籍時に担当したサントリーの「忍者高校生*」や、日産自動車の「#猫バンバン」の動画で知られ、2017年にはアメリカの広告・マーケティング雑誌「Advertising Age」の注目すべき40歳未満の40人にアジアから唯一の選出されたバズマシーンこと栗林和明氏のバズのツボセミナーを開催。

これまで動画再生回数合計1億回を超える作品を生み出してきた栗林氏がどうしたら話題を生み出す作品を創れるのか、そのツボを語っていただきます。

まさに、「バズるか死ぬか」

動画だけでなく、色々なメディアでも活用ができる内容となりますので、ぜひご参加ください。

※ページ下部に作品動画もございます。

こんな人におすすめ

• クリエイティブに関わる方
• メディア広告に関わる方

日時・場所

2017年11月8日(水) OPEN 19:00 START 19:30

ホールハートラウンジ

PROFILE

栗林和明(くりばやし・かずあき)氏
所属:TBWA\HAKUHODO, Digital Arts Network Tokyo
役職:Buzz Machine

1987年生まれ。2011年、上智大学経営学科卒業後、博報堂に入社。2014年よりTBWA\HAKUHODOに所属。専門は「バズ」。 話題の“量”、“質”、そして“精度”を高める。

過去100社以上のプロモーションを担当し、直近の獲得映像再生数は1億回超。主な担当作品はスマホジャックMV「RUN and RUN」、日産自動車「Intelligent Parking Chair」「#猫バンバン」、オーストラリア政府観光局「GIGA Selfie」、AKB48「ハイテンション」MV、ハーゲンダッツ「ハーゲンハート」、サントリー「忍者高校生*」など。 クリエイターオブザイヤー2016メダリスト、Ad Age「40 under40」でアジアから唯一選抜、カンヌライオンズゴールド、SpikesAsiaグランプリ、ACCグランプリなど受賞

募集内容

参加枠1 無料 先着順 50/80人

フィード

BUDDYZ事務局

BUDDYZ事務局さんが資料をアップしました。

2017/10/27 13:30

BUDDYZ事務局

BUDDYZ事務局さんが資料をアップしました。

2017/10/27 13:29

BUDDYZ事務局

BUDDYZ事務局 さんが TBWA\HAKUHODO 栗林氏登壇「バズるか死ぬか -話題を生み出す6つの原則と80の切り口-」 を公開しました。

2017/10/27 13:26

TBWA\\HAKUHODO 栗林氏登壇「バズるか死ぬか -話題を生み出す6つの原則と80の切り口-」 を公開しました!

終了

2017/11/08(水) 19:30 21:30

募集期間
2017/10/27(金) 10:30 〜
2017/11/08(水) 19:00

Googleカレンダーに登録

カテゴリ

トークショー

イベント数  28回

ウォッチャー  935人

地図

ホールハートラウンジ

東京都渋谷区神宮前6-27-8(エムズ原宿5F)

ホールハートラウンジ

管理者