04/18/2019

【3社登壇】動画コミュニケーションの移り変わり

~平成最後に様々な立場から動画コミュニケーション振り返る~

Organizing : BUDDYZ事務局

このイベントの画像

Description

SPEAKERS

富士フイルム株式会社 e戦略推進室マネージャー
一色 昭典(いっしき・あきのり)氏

株式会社博報堂 デジタルビジネス推進局 デジタルプロデュース部 ビジネスプロデューサー
高橋 伴幸(たかはし・ともゆき)氏

アルファアーキテクト株式会社 執行役員
伊藤 展人(いとう・のぶと)氏

MODERATOR

アルファアーキテクト株式会社 代表取締役
岩城 功(いわき・いさお)氏

概要

平成の時代が終わりを迎えようとしている中、動画コミュニケーションがどう移り変わったかを年表とともに振り返ります。

日本では1950年代に初めてテレビCMが放送され、1970年代にはカラーテレビの世帯普及率は90%を超えました。平成に入り、1990年代には通信衛星を利用したケーブルテレビの放送が開始され多チャンネル方式の幕開けとなりました。

2000年代に入ると、テレビとは別にYoutubeなどの動画プラットフォームが誕生し、瞬く間にネット動画が広まっていきました。そしてスマホの普及により、パーソナル型の動画は様々な形に変化を遂げております。

テレビ、ネットは、生活者の情報摂取行動に大きな影響を与えていて、マスメディア型からパーソナル型に動画がシフトしている流れの中、動画コミュニケーションがどう変わったのか・・・

今回お招きするのは、富士フイルムの一色氏、博報堂の高橋氏、アルファアーキテクトの伊藤氏の3名。第一線で活躍されている3者に、事業会社・広告代理店・動画ベンダーの様々な立場から平成という時代の中で「動画コミュニケーション」がどう移り変わったかを振返っていただきます。

エントリー時には登壇者に「聞きたいこと」を設けており、その内容の一部も質疑応答形式で行わせていただきます。抱えている疑問などをエントリー時にご記入ください。

貴重な機会となりますので、是非ご参加くださいませ。

AGENDA

《Opening》  登壇メンバー紹介
《CHAPTER1》平成動画市場の振返り
《CHAPTER2》マスからデジタルへ転換していったときの事例
《CHAPTER3》代理店に求められている動画への期待値
《CHAPTER4》これからの動画コミュニケーションの展開
《CHAPTER5》質疑応答
《CHAPTER6》名刺交換タイム

質疑応答・アンケート後に名刺交換タイムを設けております。

日時・場所

2019年4月18日(木) OPEN 17:30 START 18:00

原宿BUDDYZラウンジ 5F
東京都渋谷区神宮前6丁目27−8 (エムズ原宿5F)

PROFILE

富士フイルム株式会社 e戦略推進室マネージャー
一色 昭典(いっしき・あきのり)氏

富士写真フイルム(株)入社後、写真事業部門でマーケティングとコンサルタント業務に従事後、ライフサイエンス事業部にて「アスタリフト」等のEC事業を再構築。2013年よりe戦略推進室マーケティンググループを統括し、全社WEB活用における戦略構築と企画運営等、デジタルマーケティング推進業務を統括。また、イメージング製品のECサイト構築/運営し、海外(欧州/中国)EC事業を業務支援し、FFのグローバルなデジタルマーケティング推進に注力中。

株式会社博報堂 デジタルビジネス推進局 デジタルプロデュース部 ビジネスプロデューサー
高橋 伴幸(たかはし・ともゆき)氏

2013年 s1oインタラクティブ入社。各ADNW/DSPの運用トレーダーとして従事。2014年にリーダーに着任し大手保険会社の運用統括として多数実績を残す。2015年秋ネクステッジ電通入社。2016年7月電通デジタルへ統合。ダイレクト案件のProgrammatic領域を中心に動画~SEMまでフルファネルなテクノロジーを駆使した運用PDCA業務に従事。

2017年秋 博報堂入社。業界問わずアドテクを活用したコミュニケーションデザインから総合運用ディレクションを実施。各種テクノロジーベンダーとのパイプを持ちソリューション開発・提案にも参画。業界活性化の為に専門領域従事者向けの登壇や寄稿も積極的に実施。

アルファアーキテクト株式会社 執行役員
伊藤 展人(いとう・のぶと)氏

2006年、株式会社アドウェイズに入社。
2010年、株式会社ミクシィに入社し、メディアビジネス本部に所属。
その後株式会社ミクシィマーケティング、株式会社アイスタイルへの転籍を経て、2014年にWano株式会社に入社。

動画広告事業のVeleTを担当とし、営業面含め新たな動画広告の開発などのディレクションをメインに担う。

2016年10月にグループとなるアルファアーキテクト株式会社にてプロダクトマネージャーを務め、2018年11月より執行役員としてプロダクト開発、メディアマネジメント、プロモーション運用体制などの構築、スケールを担う。

注意事項

本イベントでは、主催等によりイベントの様子を写真・動画等で撮影させていただく場合がございます。撮影された写真・動画等は、各メディアでの掲載の可能性がある他、BUDDYZサイト等でレポートとして掲載いたします。映り込み等される可能性がございますので、予めご了承くださいませ。

Registration info

参加枠(社会人) Free FCFS 定員40人

Media View all Media

資料が投稿されると、最新の2件が表示されます。

Feed

BUDDYZ事務局

BUDDYZ事務局 さんが 【3社登壇】動画コミュニケーションの移り変わり を公開しました。

03/26/2019 21:24

4月18日開催!【3社登壇】動画コミュニケーションの移り変わり を公開しました!

Ended

2019/04/18(Thu) 18:00 20:00

Registration Period
2019/03/26(Tue) 21:00 〜
2019/04/18(Thu) 18:00

Googleカレンダーに登録

カテゴリ

トークショー

Number of events  46

ウォッチャー  1733

地図

BUDDYZラウンジ

東京都渋谷区神宮前6丁目27−8 (エムズ原宿5F)

BUDDYZラウンジ

Organizer